8th ASAKUSA NEW YEAR ROCK FESTIVAL 1980-1981

浅草国際劇場

みんな不良少年だった。 SO WHAT!?

ジョー山中

YUYAさん、今年もとうとう走りとうしましたね。
81年も、又走り続けて下さい。
でも戦いだけは、忘れないように!!
新しい年も、あなたの年でありますように。
やるしかないさ…… 1980→1981
ジョー山中-

 1946年9月2日 横浜生まれ、身長 180cm。
 60年の後半、当時のグループサウンズのブームに乗り、その特異な個性とマスクで、業界の注目を集める。1970年 フラワー・トラヴェリンバンド結成、大阪万博参加。カナダのトップ・グループ“ライト・ハウス”に認められ、カナダに渡る。1971年5月 アルバム「SATORI」を日本・カナダ・アメリカで発売。8月、トロントにて、エマーソン・レイク&パーマー・ブルース・プロジェクトと共演。1972年“Made in Japan”発売。1973年“Make Up”を発売。1974年2月 日本武道館でフェイセスと共演。1974年3月“JOE”を発売。1976年12月 日立家電の“メイク・アップ”、ビッグヒットとなる。1976年 第2回ワールド・ロック・フェスティバルに参加。スケールの大きな驚異的な表現力、3オクターブ出る鋭く悲しみを帯びた声、人間の優しさを完璧に表現出来るロック・シンガーとして認められた。
 1977年「人間の証明」に出演。“人間の証明のテーマ”50万枚のヒットとなる。
 1978年5月 武道館にて、ワンマン・コンサート。1978年8月「武道館ライブ」発売。1979年6月 東京西武劇場にて、コンサート。1979年7月“戦国自衛隊”の挿入歌“ララバイ・オブ・ユー”発売。1980年“戒厳令の夜”の音楽担当。主題歌、アマリア・ロドリゲス歌う“哀しみのフローレンス”は、彼の作曲である。1980年7月 ロックミュージカル「ハムレット」で主役を演じ、好評を得た。(7/29〜8/2、5日間8回公演) 1981年 オレンジハウス移籍第一弾LP「魂」発売。

JOR YAMANAKA Official Website

FLOWER TRAVELLIN' BAND

twitter